足のだるさを解消する方法とは?

足のだるさを解消するマッサージ

リンパを流して老廃物を排出

足がだるいリンパマッサージ

足がだるい状態を解消する方法の中でももっとも手軽で効果が高いのがマッサージです。

 

いつでもどこでもできますし、リラックス効果も期待できます。筋肉の緊張をほぐして疲労を蓄積することもできます。

 

足がだるい大きな原因となるうっ血や老廃物の蓄積を解消する手段としても有効です。

 

では足がだるい状態の解消に役立つマッサージにはどのようなものがあるのでしょうか。

 

現在もっとも広く知られているのがリンパマッサージ。リンパとは体内の老廃物を回収して体外へと排出させるための器官です。

 

血流と同様、このリンパの流れが滞ってしまうことで足がだるい状態になります。

 

リンパマッサージで滞った流れを改善し、むくみや足のだるさをとることができるのです。

足裏マッサージで下半身全体の疲れをケア

足がだるい足裏マッサージ

方法もじつに簡単、リンパの流れに合わせて肌をかるく刺激するだけ、擦る程度の刺激で十分です。

 

あまり強く擦りすぎると逆にリンパ腺を傷つけてしまう恐れがあります。

 

ポイントしては膝の裏に向かってリンパの流れを導くように擦っていくこと。手軽にできて高い効果も期待できる方法です。

 

足の裏の反射区を利用した方法もあります。足裏には排泄機能と関わる反射区があります。

 

とくに重要なのが土踏まずの部分。ここを上下に擦ることで体内の老廃物の排出を促すことができます。

 

足裏のマッサージは下半身の疲れを取る上でも役立ちますから、積極的に行なうとよいでしょう。

 

入浴後や就寝前に行なうとより効果が高いでしょう。ストレスを解消し、安眠を促す効果も期待できますから、試してみてはいかがでしょうか。

足のだるさを解消するツボ

足がだるい足ツボ手軽

ツボも足がだるい状態を解消できる手軽な方法として人気です。

 

マッサージ同様、いつでも手軽に出来るのが魅力です。

 

とくにツボの場合、下半身のみならず全身の健康も考慮しながら問題を根本から解決に導ける点に大きな特徴があります。

 

では足がだるい悩みを解消するツボにはどういったものがあるのでしょうか。

 

こうしたツボは足の裏にあるのではないかと思う人も多いかもしませんが、足のだるさの解消では膝からふくらはぎにかけて存在しています。

 

その分外出先やデスクワークの途中などにも手軽に出来るので便利です。

足三里で下半身の老廃物を排出

足がだるい足ツボ足三里

まず「足三里」。下半身に蓄積した老廃物の排出を促し、むくみや疲労を改善してくれる効果が期待できます。

 

場所は足の外側、膝の下から指4本分くらい下にあります。ちょうどくぼみがあるのでわかりやすいでしょう。この部分を指で押して刺激します。

 

親指を当て、他の4本の指で足を掴むようにするとやりやすいでしょう。立った状態ではなく座って行なうのがポイントです。

 

もうひとつは「承山」。これはふくらはぎの中心からやや上のほうにあります。アキレス腱の延長線上にあるので指でなぞってさぐり当てるとよいでしょう。

 

このツボは下半身の血行を促進する効果があります。両手でふくらはぎを包み込む形で親指で刺激するとやりやすいでしょう。

 

即効性こそ期待できませんが、毎日コツコツと続けることで一定の効果が期待できるはずです。何より手軽に出来るのが大きな魅力。足がだるい人は試してみてはいかがでしょうか。

足のだるさを解消するストレッチ

下半身を鍛えて流れを改善

足がだるい足ツボ手軽

足がだるい大きな原因となるのが下半身の血行不良とむくみです。

 

下半身の血液を心臓まで送り返すのが難しくなることで血行が滞り、老廃物が蓄積してしまうのです。

 

そのため下半身を鍛えることで解消することができます。その方法として役立つのがストレッチです。

 

運動は苦手、という人でもできますし、何より日々の生活の中で手軽に出来る解消法として魅力です。

 

では足がだるい悩みにはどのようなストレッチがよいのでしょうか。手軽にでき、高い効果が期待できる方法には次のようなものがあります。

 

まず仰向けになり、腰を高く持ち上げ、両手で支えます。その状態で片足を伸ばした状態で上げ下げするのです。

椅子に座ったまま行えるものもある

足がだるい足ツボ手軽

両脚を交互に動かすのがポイント。両脚をしっかり伸ばして行なうよう意識しましょう。

 

最初はつらいかもしれませんが、ふくらはぎが鍛えられていくのを実感できるはずです。慣れてきたら20回くらい続けて行なってみましょう。

 

もっと簡単なストレッチでは椅子に座った状態で両脚を持ち上げて伸ばし、その状態で足首を動かす方法があります。

 

簡単ではありますが、実際にやってみるとなかなかハードに感じるはずです。最初は左右に、慣れてきたら上下の動きも取り入れてみましょう。

 

これを1〜2分間程度。終わったあとに下半身に適度な負荷がかかっていたことを実感できるはずです。

 

こうしたストレッチはとくに女性の足がだるい悩みの解消法として役立つでしょう。自宅でくつろいでいる時などに行なってみるとよいのではないでしょうか。

足のだるさを解消する食品・サプリメント

血行促進効果のある明日葉とブドウ種子

足がだるいサプリブドウ種子

足がだるい症状を解消するためには食生活の改善も必要です。栄養状態の改善といってもよいでしょう。

 

現代社会において足がだるい悩みが急増しているといわれる背景には運動不足などのほか、偏った食生活もあるのです。

 

食生活の改善、あるいは日々の生活では足りない栄養をサプリメントで補うことも求められるのです。

 

では足がだるい症状の解消に役立ってくれる食品、サプリメントにはどのようなものがあるのでしょうか。まずポイントとなるのが血行改善

 

下半身の血行不良によって静脈がうっ血状態に陥り、老廃物が蓄積してしまうのが足がだるい症状の大きな原因です。

 

ですから血行促進効果を持つ成分が含まれた食品が理想的です。

 

代表的なところでは明日葉やぶどう種子など。

下肢静脈瘤の予防に鉄分

足がだるいサプリ鉄分

明日葉は血行促進のほか、体内の余分な水分を排出させる効果があります。

 

ブドウ種子は血管を強化し、血流の促進とともに余分な水分が入り込んでむくみの原因になるのを防いでくれます

 

食品として摂取するのか難しい面もありますから、サプリメントを活用するとよいかもしれません。他にも赤ブドウ葉やハスカップなどもサプリメントでの摂取がお勧めの食品です。

 

それから鉄分。足のだるさのおもな原因となる下肢静脈瘤は鉄分の不足が原因で生じる場合もあります。

 

とくに女性は貧血気味の人が多いですから注意が必要です。鉄分が含まれている食品としてはひじきやレバー、アサリ、ごま、大豆などが挙げられます。

 

こちらはサプリメントに頼らず、日々の食事で摂取していくことができるでしょう。

 

こうしたものを日々の食事と栄養補給に取り入れることで足がだるい悩みの解消を目指してみてはいかがでしょうか。

足のだるさを解消するグッズ

足がだるいグッズサポーター

足がだるい悩みを解消する対策方法にグッズの活用があります。手軽さではこれが一番の方法かも知れません。

 

マッサージやツボに比べてより簡単に出来ますし、やり方に注意する必要もなく扱えるのも大きな魅力です。

 

また、足のだるさを解消するための解消グッズは安価で入手できるのもポイントです。

 

レーザーや高周波など最新の技術はあまり必要なく、安いものなら数百円程度、あるいは100円ショップで入手することも可能です。

 

お勧めの解消グッズとして挙げられるのが「装着したまま効果を得られる」タイプの製品。

 

・足裏シート
・サポーター
・ソックス
などが挙げられます。

デトックス効果でうっ血や老廃物を改善

また比較的安価で購入できる主なグッズは以下の通りです。

 

装着しただけで効果が得られる物もあり、苦労も手間もまったくかかりません。

 

苦労して続ける必要がないのも魅力です。

 

グッズ

役割

足裏シート

疲労回復・むくみの解消

サポーター・ソックス

足の引き締め・発汗を促して余分な水分や老廃物排出

Y字マッサージ器

ふくらはぎを刺激

ツボ押しグッズ

足のツボを刺激

 

足裏シート、サポーター、ソックスどれも高いデトックス効果がポイント。

 

うっ血や老廃物に蓄積によって生じる足がだるい悩みの解消に役立ってくれるでしょう。

 

こうした解消グッズを日々の生活の中で賢く活用していくことで足がだるい悩みを解消が期待できるでしょう。試してみてはいかがでしょうか。

 

足のだるさを解消する入浴法

入浴により血行・リンパの流れを改善

足がだるい入浴血行リンパ

足がだるい状態が続くと睡眠不足や集中力の低下などをもたらします。

 

またむくみや血色の悪さなど美容方面にも悪影響を及ぼしますから、日々の生活の中でできるだけうまく対策を行い解消を目指していくことが求められます。

 

足がだるい悩みの対策方法にはツボやマッサージなどさまざまな方法が知られていますが、より身近で手軽な方法として入浴があります。

 

マッサージも入浴後に行なうとよいとよく言われます。

 

それは入浴後には血行がよくなっており、マッサージの効果を高めることができるからです。

 

入浴といえば体の汚れを落とす機会として捉えている人も多いと思いますが、入浴は体内の老廃物を排出する重要な機会でもあります。

 

血行をよくし、リンパの流れを活性化させることで体内に蓄積した余分な水分や老廃物を排出させることができるのです。

リフレッシュ効果で精神面から来るだるさも改善

足がだるい入浴うつ病

逆に言えば、充実した入浴環境でなければいくらマッサージなどの対策を行なっても十分な効果が得られないのです。

 

また、入浴によって得られる心身のリフレッシュ効果も忘れてはならないでしょう。

 

ストレス、あるいはうつ病などの精神面の問題も足がだるい大きな原因となります。

 

入浴でのんびりくつろぎ、心身ともにその日の疲労を解消することで足がだるい状態も改善できるのです。

 

入浴をシャワーだけで済ませていないでしょうか、出勤前に入浴するため、くつろいでいる時間を確保できていない人も多いのではないでしょうか。

 

足のだるさに悩まされている人はまず入浴環境の見直しからはじめてみてはいかがでしょうか。