足がだるい場合は温める?冷やす?

血流改善のためまず温める

足がだるい入浴マッサージ温める

足がだるい場合に湿布を貼って対処している人も多いでしょう。

 

また入浴時にマッサージを行っている人もいるはずです。

 

そんな足がだるい対策方法として温める方法と、冷やす方法の両方が紹介されています。

 

湿布にしろ、入浴にしろ両方の方法ができますから、どちらを行えばよいのか悩むものです。

 

足がだるい入浴マッサージ温める

では足がだるい場合には温めるのでしょうか、冷やすのでしょうか。足がだるくなる原因の筆頭は下半身の血行不良

 

そのためまずは血液の流れを改善するために血管を拡張させる必要があります。

 

となると最初に行うべきは温める方

 

足をよく伸ばしたうえで温め、マッサージを行うとより高い効果を得ることができるでしょう。

 

足がだるい入浴マッサージ温める

十分に温めたあとで冷やします。

 

温めるのと冷やすのを同時に行うことで血管の拡張・収縮が交互に起こり、より血流を活発にすることができます

 

そして最後に温めて終了です。入浴時ならシャワーをふくらはぎに当てながら温めると冷やすを交互に行うと効果が期待できるでしょう。

 

その後湯船に使ってゆっくりとマッサージする方法もあります。