冷え性と足のだるさの関係とは

血行不良によるむくみでだるくなる

足がだるい冷えむくみ関係原因改善

冷え性の人は足がだるい悩みも同時に抱えていることが多いものです。

 

それはこの2つの間には密接な関わりがあるから。対策を行うためにもこの関係を把握しておくことは大事です。

 

女性は冷え性に悩まされることも多いだけにとくに重要なポイントとなるでしょう。

 

まず注意したいのが血行不良。冷え性、足がだるい悩み両方の原因となります。

 

足がだるい冷えむくみ関係原因改善

血行不良に陥るとむくみが生じ、それが足のだるさをもたらすととも血液が末端にまで届きにくくなります

 

そして体がなかなか温まらなくなってしまうのです。

 

しかも、冷え性になると自律神経が体をこれ以上冷やさないために血管を収縮させます。

 

その結果ますます足のむくみが進行してしまうのです。

冷え性は原因によって改善法が異なる

足がだるい冷えむくみ関係原因改善

また、下半身の血行が滞ると疲労物質の排出がスムーズに行われなくなってしまいます

 

すると疲れやすい状態になってしまいます。

 

立ち仕事や歩き通しの仕事の場合、翌日にも疲労が残ってしまい朝から足がだるい状態に悩まされてしまうケースも見られます。

 

冷え性の原因はさまざまです。ストレスや疲労の蓄積による血行不良のほか、O脚や骨盤の乱れといった体の問題が原因で生じることもあります。

 

足がだるい冷えむくみ関係原因改善

ですから冷え性と足がだるい悩みの両方を抱えている場合にはまず体が冷える原因をしっかり把握し、しかるべき対策を行う必要があるのです。

 

そうでないといくら運動やストレス解消で対策を行っても十分な効果が得られない恐れがあります。

 

こうした両者の密接な関係をよく把握し、自分がどのような原因で生じているのか、どういった対策を行えばよいのかを見極めることが解消のための大前提となるでしょう。